不動産鑑定士をいじめるな

政治家(企業)が不動産鑑定に不当な圧力を掛け、評価をつり上げたり引き下げたりする

「依頼者プレッシャー」と呼ばれる問題が深刻化

国土交通省が対策に動き出した。不当な要求をされた不動産鑑定士は仕事を拒むよう、明文で規定する〜依頼を拒めば、次の仕事がなくなることになる、

「結論から逆算して、つじつまをあわせた鑑定評価を仕上げてもらいたい」

奈良県生駒市で2009年にまとめられた報告書には、03年に元市議会議長の関係者が、このように鑑定士に不当な評価を求めた

鑑定士の社会的地位をあげてくれ!将棋の藤井聡太のように