18941128 NO1480 武久警視を朝鮮政府の警察顧問とする件

18941128 NO1480 武久警視を朝鮮政府の警察顧問とする件

http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=&synonym=off&chinessChar=on&levelId=jh_003_0080_2320&position=-1

駐韓日本公使館記録 3巻 八. 和文電報往復控 追加 (232) [武久警視を朝鮮政府の警察顧問とする件]

文書題目 (232) [武久警視を朝鮮政府の警察顧問とする件]

文書番号

発信日 同 二十八日午後一時二十分発 ( 1894年 11月 28日 )

発信者 井上公使

受信日 同 二十八日午後三時五分接 ( 1894年 11月 28日 )

受信者 大臣 陸奧

(232) [武久警視を朝鮮政府の警察顧問とする件]

同 二十八日午後一時二十分発

同 二十八日午後三時五分接

陸奧 大臣

井上 公使

目下の必要上から朝鮮政府に勧め、武久警視に在官出張のまま同政府警察の顧問を依頼させた。もっとも当分の間は、これまで通り本務を行いその傍ら朝鮮警察の顧問となる見込みで、同政府からは一切報酬を受けないので、同人への俸給並びに出張手当等は従来の通り下賜頂くようにしたい。そこでこの趣旨を内務大臣と御協議頂きたい。