いきなりのスタート!

本日D4、のはず。。

ですが、20日周期と今までにない短い間隔でのリセットで、量もやたら少ない

排卵出血か不正出血かな?と疑いつつも、クリニックへ行ってきました。

採血は、去年もよくお世話になっていた採血上手のかわいい女性で、一発で終わりました

採血の1時間半後に内診室に呼ばれ、今日は、院長の他に、院長と同じ名字の若い男性ご子息なのかしら?も同席されました。

今日は4日目ですね?と聞かれ、出血量が少ないので生理かどうか怪しいとお伝えすると、

スタートのホルモンとしてはいい数値ですよ。

うーん、内膜はまだ少し厚みがあるので、これから出血量が増えてくるのかもしれません。

これが卵巣で、10mmくらいの卵胞が2つありますね。と、卵胞径を計測しながら仰っていました。

予想に反して、どうも普通にリセットだったらしい

ありゃーーー、びっくり

今日検査してもらってよかったー。

それにしても、D4で卵2つか。

恐ろしいのでAMHは調べませんが、ますますヤバい私の卵巣機能さん

採卵しても12個だろうから、もう採卵の機会がないことを祈ります。

さて、その後、診察室に呼ばれ、お話がありました。

ご子息?先生もご一緒です。

E27138

FSH824

D4の値としては問題ないとのこと

生理周期が安定していないので、ホルモン補充を提案されましたが、こまめに通えるなら自然周期でもいいとのことで、モリ男のときと同様に、自然周期でいくことになりました。

戻す卵は一つ。

5日目4BAのミニーちゃんになると思います

卵胞が大きめなので、少し早めに、次回はD10で通院することになりました。

それまでに排卵してしまっていたら、さすがに今回は見送りましょうとのこと。

それから、モリ男のときは杉先生のクリニックでいただいていたバイアスピリンですが、今回はどうしますか?と聞いてくださり、低容量バファリンをクリニックで処方していただくことになりました。

第二子治療は、なるべく通院回数を最小限にしたいので助かりました

最後に私から、断乳はできていますが、まだ母乳が出るのでプロラクチンは大丈夫でしょうか?とご相談しました。

プロラクチンを追加検査していただき、次回の通院時に結果を教えていただくことになりました。

その結果によって、お薬を使ったり、あまりに値が高かったら移植を見送ることになるみたい。

プロラクチンが高いと妊娠しにくいと聞くので、ご相談しておいてよかったです

診察の約40分後に看護師さんから移植周期や費用の説明があり、同意書をいただいておしまいです。

院長先生にSEET法希望と伝えるのを忘れてしまいましたが、次回、院長に同意書を提出する際に申し出ればいいそうです。

土曜日なのでもっと時間がかかるかと思っていましたが、クリニック到着から2時間40分後にはお会計が終わり、朝一の予約だったからか、割とスムーズだった方だと思います。

さて、これから鍼灸です。

モリさんが待っているから、急いで帰るぞ