アロマを使ったファンタジックな遊び。

やほやほ、腰をわるくしてから、スタンディングで全て作業しています。ちょっと新鮮。

嘘かまことか、

意味があるのかないのか、

得するのかしないのか、

それよりも大事にしたいのは

ファンタジックであること。

ファンタジック、〜〜〜〜それは、わくわくする存在と出逢う、不思議なエッセンス。

わたしにとって栄養素のひとつ。

ひらめいたらやってみる、日常のファンタジックな遊びをちょっと紹介。

用意するのはオレンジのエッセンシャルオイル

太陽の恵みみたいな、地球に愛された果実のかおり。

これを手のひらに1、2滴たらして、両手でオイルを温める。

そしたら、まずはわたしがひとこきゅう

香りは小さな粒子、その香りのつぶつぶを、体内にとりこむ。

しばらく、気分の変化を味わって

そして、

その両手を外に向けて香りのつぶを、自然にもおすそ分け。

手のひらのオイルのテカテカがなくなっていきます。揮発かな?

頂いたものを、地球にお返しするかんじ。

キャッチアンドリリースならぬ、スメルアンドリリース。

誰かにおすそ分けする。それは人でなくても、ちょっといい気分になるもの

この遊びが浮かんだきっかけは、、お風呂上り。

ほてった体で玄関のドアを開けたら、

爽やかな風が入ってきてとっても気持ちよかったの。

そんなときに外の自然にもいい気持ちを分けたいなと思ったのがきっかけ

もし、アロマの香りをかいだ時に、この遊びを思い出したら

ためしにやってみてください

以上、アロマを使ったファンタジックな遊びでした